保育内容

長い歴史をもつ「しもさかべ幼稚園」で培った幼児教育をもとに、外国人教師による英会話や食育など、楽しく清潔な環境の中で、自ら学力、基本的な生活習慣が身につくようお手伝いします。

●音楽
スポンジのようになんでも吸収する幼時期に、知的部分と情緒部分がバランスよく発達す
ることは、何よりも大切なことです。ピッコロでは、子どもたちの情緒的部分に影響を与
えるものとして、音楽を取り入れています。子どもは歌うことが大好きです。からだでリ
ズムをとって、お友達と楽しく歌うことにより、表現力が豊かになります。また、音の強
弱やテンポなどから、「楽しそう」「悲しそう」「怖そう」などの感情をイメージするこ
とで、情操や想像力を養うことにもなるのです。

●英語
週1~2回、外国人講師を招いて、英語遊びを行なっています。
なぜ乳幼児期に英語教育を導入したのか?お子さまが成人するころには、日本人が今より
たくさん海外で活躍し、たくさんの外国人が日本で仕事をするようになると思います。そ
のような時代に、「外国人は苦手」、「英語は話せない」では将来の選択肢は狭まってし
まいます。特に乳幼児期は聴覚や言語感覚が非常に優れています。また、幼児期の子ども
は英語を勉強として捉えず遊びの一部として自然と取り入れることが出来ます。なるべく
早い時期にネイティブの音を聞き、舌の動きに慣れることで、正しい発音を身につけさ
せ、将来国際人として活躍できるよう、指導してまいりたいと考えております。

●食育
「しもさかべ幼稚園」と同じ教育理念のもと、食育にも力を入れています。まずは、食べ
物に感謝し、みんなと美味しく食事をすることの楽しさを知ってもらいたいと考えており
ます。しもさかべ幼稚園に設けられている給食室で作られた出来立てで安全な料理が、毎
日ピッコロに届けられます。
詳しい食育についての内容や、給食のこだわりについては、しもさかべ幼稚園のホームペ
ージの食育についてのページに記載がありますので、下記URLよりご覧ください。
http://www.shimosakabe-k.ed.jp/dietary/